家相入門> 家相とトイレ

家相入門

トイレの家相と良い方位

トイレの家相

トイレの配置による吉相凶相の例
 不浄物であるトイレは、どの方位のスペースにおくのがよいのか、家相設計上、重要なポイントの一つです。
現在はほとんどの家庭が水洗トイレになっていますので以前ほどの影響は緩和されています。
それでもここが、最適な吉方位というスペースはなかなかありません。

 最近では、1住宅にトイレが2カ所という家庭も多くなってきて、特に2階に設置する場合が多くなってきていますので、配置場所には十二分に注意しなければなりません。

その場合、階下のトイレの位置関係によって汚水管、給水管の配管問題も影響してきます。

さて、トイレをどのスペース上に配置したらいいかですが、基本的には正中線エリアと南西、北東の鬼門エリア、北西エリアの四隅線上を避けることです。
そして西か、北か、東のエリアに配置しておくことが凶の影響が少ないという考えを持ってください。

何度も説明しますが、正中線上、四隅線上は必ず避けてください。
それと空気の換気、通気を十分にしてください。

トイレの設置方位を図にまとめると次のようになります。
トイレの家相

方位としては北正中エリア(北正中15度エリアをのぞく)、東正中エリア(東正中15度エリアをのぞく)、西正中エリア(西正中15度エリアをのぞく)となります。
図の赤の方位エリアは凶相となりますのでトイレを配置してはいけません。
赤黒いエリアは大凶となるので、どのような理由があっても避ける事が大切です。



うすい緑色の場所は基本的には問題ないので設置してもかまいません。
ただし、家族の核となる方位がある場合は、注意が必要な方位エリアとなります。

その他にトイレを配置しては行けない場所として、宅心宅心エリアとなります。
配置場所の吉方位

 東方位であれば・・・・・正中線エリアを避けた北東寄り、南東寄り
 北方位であれば・・・・・正中線エリアを避けた北東寄り、北西寄り
 西方位であれば・・・・・正中線エリアを避けた北西寄り、南西寄り



吉の配置例
吉のトイレの配置例

凶の配置例
凶のトイレの配置例

方位によるトイレの家相


北のトイレと家相
トイレの方位としては無難な方位。可能であれば便器の配置は北正中15度エリアを避けるべきですが、そのことでトイレの配置が北東寄りとなるのなら無理に移動してはいけません。
北のトイレの影響としては、現状維持で安定するという運気を得られます。運気の流れに上手に乗って前に進むことができます。
九紫火星と二黒土星の人の健康運気の核となる方位がこのエリアとなる場合は、注意が必要となります。

北東のトイレと家相
北東のトイレは避けなければなりません。
北東は鬼門となります。
便器の配置については、北東四隅15度エリアに配置してはいけません。
北東のトイレの影響としては、相続に関するトラブル、家運衰退、親戚によるやっかい事などとなります。また不動産に関する運気に影響します。

東のトイレと家相
トイレの方位としては良いエリアの配置となります。可能であれば便器の配置は東正中15度エリアを避けた方が無難ですが、変更することで鬼門エリアにかかるようなら現状のままとして下さい。
東のトイレの影響としては、現在の状態を一段二段と上のステージへと導いてくれます。
新しい仕事や転職などには直接の効果はありませんが、見えない援軍として運気を支えてくれます。

東南のトイレと家相
東南のトイレは吉相とはなりません。吉凶で言えば半吉となりますが、トイレの方位としては無難な配置となります。
トイレの設置方位の図では東南四隅右エリア(南寄り)も半吉としていますが、可能であればできるだけ東寄りに配置できないか検討して下さい。
東南エリアのトイレとしては,信用や評判、家庭内の問題、縁談や商談への影響が強く作用します。

南のトイレと家相
南のトイレは避けなければなりません。
南側の陽射が良くあたるので物の腐敗が加速される場所です。
現在のトイレは水洗が当たり前となりましたが、便器の中に小便が残っていたり室内に臭気がこもっていれば腐敗の原因となります。
南のトイレとしては、虚栄心が強くなり断ることができず余計な問題を呼び込んでしまったり、物事を曖昧とすることを好まずそのままで良いものまで切り捨ててしまいます。

南西のトイレの家相
南西のトイレは避けなければなりません。
南西は裏鬼門となります。
苦労、忍耐し続ける、終わらない仕事など、一度問題が発生すると何度も繰り返すこととなります。がんばっても努力は報われず、疲労が蓄積して過労となってゆきます。

西のトイレの家相
トイレの方位としては良いエリアの配置となります。可能であれば便器の配置は西正中15度エリアを避けた方が無難ですが、変更することで裏鬼門(南西)にかかるようなら現状のままとして下さい。
営業職より技術職には良い方位で、能力のある人は正当に評価されます。
吉相であれば女性は健康運に恵まれます。

北西のトイレの家相
北西のトイレは吉相とはなりません。吉凶で言えば半吉となりますが、トイレの方位としては無難な配置となります。
地位の高い会社員や社長、自営業や研究職なら問題ありません。

宅心(中央)のトイレの家相
トイレの配置としては凶相となります。
中央のトイレは、マンションやアパートなどで良く見る間取りです。
プランの変更が可能な戸建て住宅では、宅心と宅心エリアにトイレを配置することは避けて下さい。
特に健康運気が宅心の家族がいる場合は要注意となります。

建物外のトイレの家相

外部のトイレ

屋外のトイレは、家相としては敷地の中心からその良し悪しを判断します。
配置としては、土地の中心から見て北東方位、南西方位、南方位を避けていて、十分な広さのある敷地で既存建物から距離もある程度離れている事が大切となります。

既設の屋外トイレは使い勝手から建物に近いところに設置されていることが多く、特別な事情が無い限りは撤去した方が無難だと思います。
最近は屋外トイレでも水洗式が一般的になりましたが、屋外トイレを設置する場合は方位をよく確認して決めて下さい。

家族に病気の方や体が弱い方がいる場合は設置する事は避けてください。
家相診断(トイレなどの水回りの質問)




キッチンの家相/家相入門_59.生活に必要な空間・キッチンの吉方位
前へ
家相入門
トップ
浴室の家相/家相入門_61.生活に必要な空間・浴室の吉方位
次へ


家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

家相入門 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

家相、風水