家相入門> マンションの家相について

家相入門

マンションの家相

マンションの家相


今まで家相の説明で古くから使われている丑(ウシ)寅(トラ)申(サル)未(ヒツジ)酉(トリ)といった十二支を使わないできました。

それは、わかりやすくするために東、北、南、北東、南西といった方位で説明してきたからです。
家相はすべて正確な方位を知ることが大切です。

では、マンションの家相についての相談が、かなりありますので説明していきたいと思います。

マンション・アパートも方位と家相の影響を必ず受けます。
そこに人間が住み生活する以上、家相の影響は必ずあります。
ただ注文住宅との相違は、住宅(間取り)の選択変更を自由にできないことです。

最近は、間仕切りを入居者の希望通りに変更できるタイプのマンションの話も聞きますが、外周形体たとえば、欠けの修正までは変更できませんので、やはり不満は残ります。
賃貸マンションの場合なら、なおさらその傾向が強いと思います。

マンションの家相はマンション全体と、個々の住宅の家相と両方より判断します。
これは実際に、両方とも吉相であるということすなわちパーフェクトなケースはなかなか困難です。
マンションの家相を判断する場合、戸建ての家と同じく全体、個別の住宅の設計図が必要となります。

【補足説明】

北東〔鬼門)は、通気、日照が悪く大変寒く健康、衛生上よくないため病気にかかりやすいのですが、
現在では家自体の性能がアップし,設備機器の進歩で十分対処できます。
しかしながら、昔の人たちが体験から得た知識を、迷信とバカにせず謙虚に参考にする必要もあると考えます。

マンションを選ぶ際に注意したい家相の基本


基本的には一戸建て住宅と同じですが大切なことはマンションの雰囲気・印象が自分の感覚とマッチするかということです。

自分が感じる印象を大切にすることです。場所、マンションのイメージが合わない場合は他の条件がよくてもやめるべきです。

全体の形も大切です。基本的には長方形の敷地、建物が吉相となります。
「建物の中心を求める」や、Q&Aでも書いておりますが、
中心がしっかりと存在する建物であるということです。
コの字型L字型あるいは凹凸のある建物は比較的多いと思いますが中心がとりにくいので凶相となります。
次にマンションが建っている敷地がコンクリートで覆われていないことです、これは大切な要素です。
人間の健康生活に大地のエネルギーは不可欠です。
コンクリートによる遮断は健康生活のネックとなります。

次にマンション全体の中で、入居予定の住宅が全体の中のどの位置であるかということです。
もし鬼門といわれる東北、裏鬼門の南西又は正中線上の東、西、南、北の位置の場合は、再検討したほうがよいでしょう。
なるべく南東、北西に位置する吉方位を選んでください。

家相の良いマンションは少ない。では何を基準に選べば良いのか?


個別住宅の家相のチェックは、マンション選びでは大切な点です。
しかし、実際の面で、多くのマンションにはどうしても問題があるということです。
それは承知しておいてください。

多くのマンションアパートは、窓やベランダを南向きに計画設置します。
したがって、どうしても玄関は北の正中線エリアに位置するようになります。
そして、北東(鬼門)にトイレ、浴室が位置するケースが多いと思います。
マンションを効率的に設計すると、どうしてもこのような平面計画になります。

選ぶ際には、必ず方位を正確に知り玄関、水まわりの位置のチェックは必ずしてください。
玄関、水まわりが北東(鬼門)上に、位置したりしている場合は、別の物件を探した方がよいでしょう。


一般的なマンション図

もうひとつ大切な点は、地上に近い住宅を選んでください、あまり関係ないだろうと考えがちですが
大地のエネルギーを受けやすいことです。
人体に対する影響は、計り知れないものがあります、それと、火災その他の緊急時に対処しやすいことです。

高層階の子供は、地上にあまり降りなくなり、普通の子供のように遊び場や広場で遊ぶことが少なくなり、部屋の閉じた空間が唯一の社会となります。
マンションの持つ人工的な環境が、本来子供が持つべき、性格形成、活動力、行動力が抑制され自主性が遅れ気質に影響を与えます。
これは大人にもあてはまります。
つまり大地からのエネルギーが、いかに大切であるかということです。
人工的環境の中で実行力、行動力、積極性が抑圧されないように注意してください。

ベランダ・テラスなどに植物を置き、自然のエネルギーと少しでも接触できるよう心がけて下さい。
マンションの親子は、外出が面倒になり外出回数が減る、というデータもありますので、できるだけ、近くに公園その他自然環境があれば、なるべく散歩を日課としてください。

マンション敷地が、コンクリートまたはアスファルト舗装でおおわれている場合が多いと思います。
その際は、逆に上部の階の住宅を選択して下さい。そのほうが自然の外気を取り込みやすいからです。

一戸建てと違い、特に分譲マンションの場合、配管その他の関係で、家相診断の結果が凶相であっても簡単に改相することはほとんど不可能だと思います。

都市型のものは、特に機能重視で建築されていますので、家相の配慮は殆どされていないと思います。
したがって、いったん入居すれば最悪の家相であることがわかっても、そこに住み続けなければなりません。
故に賢明な方は凶相の住宅には、入居しないでしょう。

私がある人から聞いた話では、マンションの契約入居は、建物全体で見た場合、東南の位置にある住居から入居者が決まるそうです。(俗に、南高北低、東高西低と言われる)
これは、東南が吉方位であるという家相の常識を持った入居者や、指導を受けた入居者がいるという事です。
又、マンション全体から見た住居の方位が悪くても、住居自身の家相が吉相の場合には十分入居するにふさわしいものとなります。

同じマンションでも中心の位置のずれにより、吉相の住居と凶相の住居が生じるわけですから
間取り図、全体図とよく見て選択してください。


マンションのエントランスの家相について


マンションを選ぶ第一のポイントは、自分の運気がパワーアップする方位に適合した場所を見つける事です。
基本的な家相判断は、今まで説明した賃貸アパートそして一戸建て住宅と同じ基準で判断します。

ただ、戸建ての住宅との相違点はマンションの場合は共同スペースの判断、そして自分専用のスペースの2つを判断する必要があります。
そして、その前に建物の全体の家相(全体相)が大切になってきます。

まず、五感で感じる印象これが大切なポイントです。
あたりの雰囲気、空気を素直な感性で感じる事です、これも善し悪しの判断の一つとなります。
そして、何度も説明しますが、コの字形、L字形等の変形タイプのマンションは、マイナスの影響が発生する要因が大ですので避けましょう。

できるだけ、自然の理にかなった長方形のものを選ぶ事です。
ここで、マンションのみ持つスペースである、全体の玄関、エントランスについて方位別の説明をします。

1.北方位の玄関エントランス
この方位は、苦しみ、悩みが発生しやすく活性気が無くなります。
したがって、孤独となり、希望の持ちにくい住宅へのエントランスとなります。
同じような影響を持った人たちが、集まるようになるので避けましょう。

2.北東方位の玄関エントランス
この方位は、利己的な人が多く、入居者の入れ替わりが多くなります。
そして、社会的な問題がある人が集まりがちでいろいろなトラブルが発生しやすいので避けた方が無難です。

3.東方位の玄関エントランス
この方位は活力あるエネルギーが発生し、前向きな人たちが入居集合するようになり、より良い環境をつくっていくようになります。
きわめて吉相のエントランス。

4.東南方位の玄関エントランス
この方位は交際や交流がよい形の中で頻繁になされ、隣近所の人がよく集まり、よい協力的な環境がつくられます。
生活も明るく楽しいものになり自然のうちに運気も上昇して、プラスのエネルギで日常生活をするでしょう。

5.南方位の玄関エントランス
この方位は芸術家、医者、教授、研究者といった才能や頭脳で活動する人が集まってきます。
明るくてよい雰囲気になります。
反面、自分、他人の区別判断がはっきりしているので、隣住の友和という点ではマイナスでしょう。

6.南西方位の玄関エントランス
この方位は家庭の雰囲気を持っていますので、一般的なサラリーマンや、着実にそして堅実に生活していく人たちが集まってくるでしょう。

7.西方位の玄関エントランス
この方位は、水商売の人や異性関係で、陰の影響を受けた人が多くなります。
したがってマイナスの影響が多く発生しトラブルも生じやすくなるでしょう。

8.北西方位の玄関エントランス
この方位はゆったりした高級感があり、社会的地位の高い人や実力者等のハイレベルな人たちが自然に集まってくるでしょう。
若干クールな面もあり暮らしづらいかもしれませんが自己の運勢を大きく開拓していくには良いでしょう。

マンションのエントランスは建物の顔です、良い顔のマンションを選んでください。
高層マンションのような、高い建物の場合、なかなか地上に住むと言う事が出来ず、自然の土の気から遠ざかるようになります。
自然の土の気から遠ざかると色々と問題が発生します。

精神的な面で不安定になり、他人とのトラブルや誤解が生じやすくなります。
高層階に居住する場合、少しでも自然の気を受けるために観葉植物や草花を室内やベランダに置き積極的に自然の気に接しましょう。

そして、エントランスが凶相の場合でも、個人の単体相の玄関が吉相であれば悪い作用が少なくなります。



家相と職業別による吉相と凶相
前へ
家相入門
トップ
神棚と家相/家相入門_56.八方位で見る神棚の位置
次へ


家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

家相入門 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

家相、風水