家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 増改築リフォームの家相その2

家相入門

家相の間取り




トイレと洗面のリフォーム
今年トイレと洗面所のリフォームを考えています。
一階のトイレは、東南の方角にあり、トイレの中には簡単な手洗い場所がありますが洗面所としては、お客さんを案内したり、歯を磨いたりとして利用できません。

トイレの隣が和室になっていて、トイレの壁をはさみ、トイレの隣がちょうどその和室の押し入れになっています。
その押し入れをつぶして、その押し入れの空間と今のトイレの空間をくっつけ、トイレと洗面所にしようと考えています。

回答
東南方位のトイレであれば、比較的無難な配置となります。
隣接する和室の方位が不明です。
押入を洗面室に変えることについては北東四隅エリアでなければ、それほど大きな問題は発生しないと思います。

時期については、居住する家族にとって影響の出ない月日を選んで施工計画を行う必要があります。

増改築について
家を増改築予定です。南東の玄関(増築部分です)、キッチンは東、トイレが北東、南側ウッドデッキ、
南側、南西にリビング、仏間は北を背にして、南向きです、やや西側です。

お風呂場は北西、浄化槽も北西。二階の子供部屋は東側です、夫婦の部屋は西側です。

回答
南東の玄関を増築することにより宅心の位置が変わると思います。
質問の部屋の用途が、宅心移動後の方位とした場合。
玄関、キッチン、風呂、浄化槽は特に懸念のない方位となります。

トイレは凶方位エリアの配置となっているようです。
和室、リビング、主寝室、子供部屋の用途も特に問題は無いようです。
図面を見て正確に判断する必要はありますが、トイレ以外は無難な間取りのようです。

中古物件のリフォーム
このたび中古物件を購入しリフォームする予定なのですが、現在北西位置がかけており尚且つトイレがあります。

わかる範囲で調べた所正中線上からはズレていますが、家全体の東南方向の窓外側のコンクリート部分(縁側を設置できるような部分)を間取りに入れて計りました。

リフォームして北西の欠けをなくするにしても北西位置からずらすには困難な間取りですが、もしリフォームして正中線上から外れていれば大丈夫ですか。リフォームしても北西位置からずらすことが出来ないのでのであれば意味はないですか。

回答
全体の間取りは不明ですが、リフォームをして欠けを無くす事は良い対処です。
鬼門(北東)や裏鬼門(南西)のトイレは問題がありますが、欠けでない北西の正中線上から外れているトイレであれば、問題は無いように思われます。

リフォームについて
家のリフォームを考えています。真北に浴室があります。
北西に浴室、トイレを移したほうがいいかなとおもっています。
父、母の寝室が南西にあり、張りがあります。この張りはこのままでいいですか。
玄関も裏鬼門にかかっています。

回答
北西エリアに動かす事については、方位と時期をよく確認してリフォームするのであれば問題ありません。
ただ、北エリア内の浴室であれば大きな問題はないかもしれませんし、トイレも北エリアであれば、わざわざ移動する必要はないかもしれません。

家相として良相であれば、浴室やトイレであっても、換気と清掃を心がけていれば大きな問題となる事は少ないので家相が悪いかもしれないというだけで、工事を行わないようにして下さい。
南西エリアは基本として張り欠け無しが無難です。
他の部分を増築するか、簡易に補正をする必要があるかもしれません。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円