家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 土地相について(2)

家相入門

家相の間取り



線路側の土地
ひし形(北西と南東の対角線が長い)の土地に家を建てようかと考えているのですが、土地のすぐ西側に線路が通っています。
線路は4mほどの盛土の上を通っており、単線で1時間に4本程度のローカル線です。土地の南側に面して道路があり、その線路の下をとおっています

回答
文面から土地の形状をまとめると、西が4メートルほど高くなっているひし形の土地で、その西方位に鉄道軌道が通っている。
すぐ西側の鉄道軌道については、騒音、振動の影響を受けないよう住宅で対処すればよいのですが、高低差が4メートルあり西側をふさいでいるようであれば、良い土地相ではありません。

川の跡地
購入を検討している土地は南北に細長く、西側で接道、南東に大きく下がる傾斜で、眺望を重視した斜面地での自宅建築を計画しています。
この土地は昔は大きなお屋敷の庭園だったようで、土地の中心に東西の谷があり、涸れているものの昔は小川が流れていたようです。

敷地外になりますが、東側の谷下にはこの小川から流れた水が入る涸れた池跡があります。
涸れてはいるものの水道(みずみち)となりやすい土地に家を建てるのはよくないでしょうか。建築計画で谷を避けて建築することはギリギリ可能です。

回答
地相として判断すれば、昔の川の跡地で、傾斜地の土地であれば、わざわざこの様な場所をあえて購入する事は避ける事です

水は高い所から低い所に向かって流れます。それは地面の上でも地面の中でも同じ事です。
川の跡地であれば表面的に水が流れていなくとも、地下ではまだ水が海に向かって流れている可能性があり、地盤として問題がある可能性があります。

高低差のある斜面の土地
気に入った土地内の高低差(階段状)が激しいです。西側に向かい階段状に下がっているので、邪魔な建物が何もなくかなり眺望が良いです。
車を止めるスペース分は道路から平坦ですが、そこから2メートル程下がっており、階段状にもうひとつ段差があります。急斜面の土地を削ったようです。
不動産屋いわく、土地の形状に合わせて建物を立てるようになるらしいので、建物も横からみると段差がある感じになると思います。

回答
土地相として、斜面を造成して分譲した土地で、さらに敷地内に段差があり土地は避けたほうが無難です。
階段状の間取りは、不安定な気の流れとなりますので、家相として対処が難しいので避ける事です。

高低差のある土地
北側道路に面していて、形は長方形です が道路接面部分が緩やかに斜めになったような土地です。
駐車場位置が指定してあり変更等できません、建物中心から見て、北東の車三台 分の駐車場のみ道路と同じ高さでその他は1.5メートル高くなっています。
玄関へは階段8段とアプローチです、門だけが吉の北西にできないので、北の北 西寄りに作る予定です。

回答
接道している部分と玄関との段差が1メートル以上ある場合は、玄関との段差が1メートル以内となるスペースに門を設置し、玄関との相乗の吉の効果が得られない方位の門の設置であれば、門の設置近くのエリアに植樹スペースを僅かでも設け植樹して樹気による吉の効果(発展)の気を得ることで、補正対処することも1つの方法です。


川が隣接してます
購入を考えている土地の北側に二級河川が流れてます。

回答
敷地と河川との距離によって判断がかなり異なりますが、北方位の河川は湿気冷気の影響を受けます。
更に、増水したときの浸水の影響も考えられます。
したがって、河川との距離でよく考え判断することが大切です。

土地相と土地形状
突き当たりの角の一軒家に住んでいます。ちょうど西がかけた土地になっていますが、対処方法はありますか。欠けないように四角にするために余分な土地を家族のうちの誰かに名義変更したりしたらようのでしょうか。

回答
土地と建物の形状や大きさ、権利関係が判りませんが、資金に余裕があるのであれば、質問に書いてあるように、隣接した土地を購入して欠け補正をする方法が確実です。予算的に難しいのであれば、土地形状を簡易的に区分して補正する方法もあります。


道路面より低い玄関
玄関なのですが、道路から下がって入るのは凶とありますが、低くなるということですか。
それとも道に面していないということでしょうか。我が家は西側道路で間口狭く、奥に長い長方形の土地で、東南部分を貼り出し、玄関は東向きに入ります。西の道路を背にして。
神棚、仏壇を西の部屋に東向きに設置予定ですが、西正中線エリアにきています。避けるべきでしょうか。

回答
道路より玄関の位置が低くなる土地は避けた方がよいでしょう。東南部分が張り出しているのであれば吉相。
玄関は西玄関となりますので、線上にドアなどが無ければ比較的良い方位です。神棚、仏壇を、西の部屋に置いて東に向けて祀るのであれば無難。


水路と土地相
購入しようとしている土地の東側に枯渇した水路(長さ33cm、幅50cm程度)があります。
昔は使われていたようなのですが、現在は雑草も生えてその水路の中に電柱も立っています。

このような水路も影響はあるのでしょうか。 回答
雨が降った後、いつまでも水が溜まっているような事がないか確認する。
そのような事が無いのであれば、普段は乾燥しているようですので影響は無いと判断します。

欠けのある土地
間取りを検討中です。北〜東北〜東側が道路に面した土地です。
南角にリビングと庭、東南に玄関、東に和室(パソコンスペース)と駐車場と門を配置しようと定まりつつあります。

東南玄関を張り構相にしたら南リビング側→凸←玄関前和室のへこみ具合が違ってしまいました。
玄関出て右側に駐車場あるため広く空けなくてはならないからです。
道路側から見ても東の入り口が欠けになってしまいます。欠けを補正する方法はありますか。

回答
質問内で、東南玄関は張り構想と書いてありますので、「東の入り口」は門という事で回答します。
土地形状が東の欠けとなっている場合は、土地形状を区分するなどして対処する必要があります。

外構上のデザインで門位置が多少凹んでいる場合は、欠け相とはならないと思われますが、図面を見て懸念があれば外構のデザインを変更しての対処となります。

土地の高低差
建売の家の購入が進んでいます。
比率としては、横面からすれば張り、縦面からすれば欠けの家のようです。
方位に対して垂直に建物が向いていませんし、真ん中のリビングの北西が斜めに切り込んでおり、建物としても北西部分に欠けがある家です。

そして、そのあたりは雨水調整値になっており、
水が流れております。(かなり、何メーターも塀の下のほうのです。)

回答
敷地の北西方位に調整池が隣接している土地で高低差が2メートル以上ある土地という事であれば、土地相として懸念を感じます。
家相の考えを大切にするのであれば、欠けを作らない事が大切。

欠けを作る事を前提での対処はしない方が良いでしょう。
南からの陽射を遮るものが無く、玄関位置は東南で問題なし。


旗竿の土地
現在購入予定の土地が旗竿型です。間口が6mで、接道方向は東で土地が170坪と広いので日当たりは良いです。
このような場合の地相はどうですか?旗竿の土地は路殺の相となるのでしょうか?よろしくお願いします。

回答
文面からの判断ですが、道路法による道路と接道をしていれば、路殺の土地相とはなりません。
少しでも良い気を得たいのであれば旗竿となる接道するエリアに間隔植樹をすることです。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円