家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 土地相に関する質問と回答

家相入門

家相の間取り


土地購入の注意点
▲三角形の土地:
最もよくない影響力が発生する形状です。対処は、非常に困難です。当方で診断しても、難しい判断となりますので、新たに購入する場合は、避けた方がよいでしょう。

┳突き当たりの土地:
路殺の相といわれ、よい土地相とはいえません。 対処法としては、道路に対して家の配置によって、よくない影響力が発生しないよう補正することです。

┓旗状敷地:
竿となる部分(道路部分)がどの方位での接道となるかにより、接道方位のよしあしを判断します。
※土地選びでは、エントランスがどの方位で接道できるかの判断が大切となります。
初回鑑定無料占い




前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円