家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 家相と裏鬼門

家相入門

裏鬼門について
主婦にしっかり家を守ってもらいたいと願うのなら、この方位には絶対”欠け”を生じないようにします。

間取りとしては、寝室、老人室が良いでしょう。 この方位にキッチンは絶対置かないこと、浴室、トイレもいけません。

この方位に欠けが生じると、浪費をしやすくなり、わがままな主婦になります。

そして、夫婦間の愛情等の問題で、家庭内に、陰湿な空気が充満しやすくなります。
裏鬼門の対策
以前住んでいて現在借家にしている家へ帰る予定です。
その家は狭小で、1つの敷地に2軒建っているうちの東奥にあります。(道路は西にあり、西側に建つ家の庭を突っ切ってから玄関)
玄関は裏鬼門に南ドアであり、フローリングのキッチンの勝手口が裏鬼門で北ドアです。土間もあります。

ざっくりな間取りは1階南に6畳、南西に玄関、北にキッチン6畳、鬼門に半畳弱の土間と勝手口、北の風呂、北西にトイレ、(階段のつき当りでドアが開き切らない)2階は北の4畳半東と北に窓、南8畳です。

建物の形状は、ベランダ縁側が南にあるものの、長方形です。
以前住んでいた時は、玄関部分をぶち抜いて、西側の家と合わせて1軒として暮らしていたため、北キッチン、風呂、トイレは納戸として利用してました。
現在は2軒に戻してあります。
引っ越しをする前にリフォームをする予定ですが、土間をフローリングにしてなくし、勝手口のドアも外して壁とし、その一角をなにもないスペースにしてしまうのは大丈夫でしょうか。
地鎮祭等必要があるでしょうか。

回答
鬼門対策としては、その様な方法も可能となります。
計画する際には、建築法規に反するような施工とならないよう、建築士の方とよく相談して施工計画を決めて下さい。

文章から一軒の家を二軒に分けたという様に解釈しましたが、状況によっては複数の建物が建つ敷地ということにもなりそうです。

どちらにせよ、すでに建物が建っていることになりますから、建築法規での問題が起きないことはもちろん、2つの敷地は植栽や外構などで明確に分けておく必要があります。

家相については、玄関が南西ですが玄関ドアは南であれば問題無く、他の間取りについても大きな懸念は無さそうです。
トイレについては家相云々言う前に、使い勝手に問題がありますので検討した方が良いでしょう。

家相についての対策は限界がありますので、移動する時期の良し悪しについては、しっかりと確認して東京に戻るようにしてください。


裏鬼門の玄関の家相
現在新築を検討している者です。土地は南西に道路からの入口がある旗竿地です。
検討中の間取りは南西に玄関があるのですが気に入ってます。悪い気の影響を避ける方法はありますか?

回答
主として敷地の通路が接合する方位が南西方位の場合は、南西から発生する腐敗気の影響を弱小とする地場の補正をして良好な居住環境を保ち生活する事が大切です。
補正の方法としては地場に舗装の際使用する砕石は玉砂利を地場に敷込み鉱成気により補正するのも一つの方法です。

南西の門の家相
南西に門があるのですが、その対策はありますか?

回答
西南の門は方位としては適していません。勝手口および通用口程度として設ける事が可能であれば、多少無理が生じても吉の門である若さあふれる気が充実して、発育発展の気をもたらしてくれる、東方位に門を設ける事です。

南西エリアの水回り
家を建てるのですがお風呂とキッチンが南西エリアです。裏鬼門になるからよくないようですが窓をつけ外に木を植えれば大丈夫でしょうか?

回答
全体相を見て判断しないといけませんが、裏鬼門の対策として窓を付けたり木を植えたりするだけでは対処となりません。
南西エリアにキッチンや浴室が配置されているのであれば、腐敗湿気が発生し良相ではありません。

現在間取りを作成中ならば、対処法を工夫するか再検討をするのが無難だと思います。

裏鬼門の家相
家を建てるのですがお風呂とキッチンが南西エリアにあるのですが裏鬼門になってよくないようですが何か対処方はないですか。

回答
大きく間取りが変更できないのであれば、少なくとも南西四隅線上にキッチンのコンロまたはお風呂の排水孔がかかるようなことが無いようにする。
かかるようであれば、キッチンのレイアウトを少し変更したり、お風呂場を少しズラスなどの工夫をする。
南西方位ですので、間取りの変更を何もしないで、良い間取りにするという事は難しい事です。

裏鬼門の欠け
今回、注文住宅で家を建てることが決まり、間取りを決めましたが、カースペースの関係上、どうしても裏鬼門が欠けてしまいます。
その場合、何か対処はありますか。ちなみに北西と南東は張りがあります

回答
南西部分には欠けを作らない事が大切です。張り欠けのバランスは全体相で判断し、袖壁やウッドデッキなどの設置、植栽、外構などで対処できることもあります。
大きな欠けの場合は間取りの見直しをした方がよい場合もあります。どちらにせよ、補正ありきで間取りは作成しない事です。

裏鬼門の玄関
中古の住宅を購入したのですが、玄関が裏鬼門に当たります。
改築して玄関を変えればいいのですが、資金的に余裕がありません。
室内・室外をリホームする程度で住みたいのですが、鬼門が気になります。

回答
南西方位は、陽射により地場から化成の腐敗気が発生し、よくない影響力が作用 しやすい方位エリアとなります。
したがって植芝で緑被し、よくない気の発生を弱小にしたり、芝の樹気の浄気効 果を活用して防ぐことです。

そして、通風を保ち、環境を常に良好にすることで、南西のよくない気の影響力が作用しないようにすることです。
その他、資金的に多少でも可能であれば、玄関ポーチなどの床材の性質によって防ぐことも可能です。

裏鬼門の張り欠け
南西の吉凶の作用は、張り欠けのどちらにあるのでしょうか

回答
南西方位は欠け相も張り相も凶相となります。
増築をして対処する方法が困難であれば、外部環境を良好に保ち、良気として通気を得ることです。

その方法は、少しでも凶意の影響力を弱小とし、陽射により発生する化成の気を植芝をして、エリアの敷地をすべて緑被し樹気の持つ機能を適用することと、通風性を常に良好に保ち腐敗湿気の発生及び滞留を防ぐことです。

裏鬼門の玄関
現在玄関が裏鬼門にかかっています。これは問題ないでしょうか。仏壇も鬼門の線上にはかからないほうがいいですか。

回答
全体の間取りを判断する必要はありますが、南西の玄関は避けた方が無難です。
仏壇については、間取りとして判断すれば優先順位は低いので、他の間取りに影響が出ないようであれば外して下さい。

裏鬼門の欠け1
現在、契約直前の分譲住宅があります。裏鬼門に欠けがあることを、母から指摘され、メールさせて頂きました。
物件については、私、妻とも非常に気に入っており欠け以外の家相は問題ないようです。なにか対策など、アドバイス頂けないでしょうか。

回答
裏鬼門方位は、張り出しでも、欠け込みもない家相を良しとします。
坤の方法の小さな欠けは吉相とされていますが、小さな欠け相であれば、そんなに懸念することはありません。

裏鬼門の欠け2
二黒土星ですが、裏鬼門に欠けのある家に住んでいます。資金的なこと、家族の理解が得られず、リフォームできません。何かいい対処方法はあるでしょうか?

回答
全く何もしないで対処する事は出来ませんが、ガーデニング用の資材など用いて、簡易の工作物を設置して対処する方法などがあります。

裏鬼門の欠け3
裏鬼門の欠けを補うのに工作物を設置したらいいとのことでしたが、ウッドデッキを設置するので、いいのでしょうか?

回答
この場合はパーゴラ(藤棚)などを設置して、背の高いラティスを壁として囲うことの方が良いと思います。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円