家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 家相と張り欠け03

家相入門

欠けの対処について1
数年前に新築しました。北東、西北に各々欠けがあります。
先生のHPで説明されている通りの事が新築後2年くらいからおこってます。
増改築は難しいです。引っ越しするしかないでしょうか。引っ越し以外に何か難を逃れられる方法はあるでしょうか

回答
引っ越ししたときの移動に問題がなければ、そろそろ家相の影響が発生してきたのかもしれません。
補正をするのであれば、欠けとなっている部分の形状、部屋の用途にあわせて対処する必要があります。

間取りの変更が難しく、簡易な工作物の設置もできないのであれば、良い移動方位となる場所へ、短期間の旅行などをして祐気を服しての補正を適用する事となります。

欠けの対処
建物はちょうど長方形の形をしております。ただ北西に玄関を持ってきており、建物北西の角から南のところに玄関の入口が凹んだ形であります。
この凹みの上はちょうど2階の書斎があり2階平面図上では凹んでおりません。
この場合でも欠けとなりますでしょうか。

回答
形状としては欠け形状となります。図面を見る必要がありますが、三方を壁にして対処する。
袖壁となる部分から採光が欲しい場合は、格子形状などとしても構いません。


欠けの対処
築20年の家で一階が店舗(自営) その二階に住まいがありますが南西部が策のないベランダで凹  このへっ込んだ部分が南西部分に当たっています。
ガーデニングが好きで鉢花を植えてそのへっ込んだ場所に置いていますが欠けに対する対策法はありませんか。

回答
欠けの影響を無くしてしまう事は出来ませんが、ベランダガーデニングなどによる樹気の効果を適用する事は良い対処となります。


欠けについて
「欠け」のことで、悩んでいます。欠けについて教えてください。
全体に二階建てですが、申、酉の方向に一階は和室4.5畳で二階部分はベランダにして出しました。

そして、その右側のほぼ未・丁の方向は空き地となっています。
この場合空き地の部分は欠けとなるのでしょうか。

回答
建物全長が全く不明で判断に迷う所ですが、和室と空き地を足した長さが、建物一辺の長さとした場合は、「空き地」は欠けとなります。
張り欠けについては、このページに書いてありますので参考として下さい。
家相の張り欠け


入り込みの玄関
表鬼門東北の玄関です。東西が長い長方形のいえです。
玄関ポーチ上が建物といったいとなった屋根ですが、玄関は欠けとなりますか。
玄関を広げ直線にしたほうがいですか。
また、東西にやや長い形なので、玄関の南側にある1畳ぐらいの収納スペースを北側に配置すると玄関扉が、東側に移動しますがそうしたほうがいいでしょうか

回答
寸法が全く分かりませんが、入り込みの玄関であれば欠け相になるかもしれません。
北東の玄関ですので、良し悪しで言えば欠けは無い方が無難です。
難しい場合は、欠けの対処を行います


玄関ドアについては、そうすることで北東方位を外れるのであればその方が良いでしょう。




前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円