家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 家相と張り欠け02

家相入門

張り欠けについて
一辺の3分の1以内におさまる出っ張りだと『欠け』『張り』になりますが、微妙に3分の1少しある時は、後の部分が欠けになるんですか。
そこにトイレ、風呂等がある場合、『不浄張り』になるのか気になります。

回答
建物の出ている部分が、建物の三分の一以内であれば張りとなります。
質問の建物は、三分の一を超しているのであれば、欠け相となります。
北東や南西の張り内に、トイレなどを設置するような事がなければ、心配する必要はありません。

張り欠けの意味
家相の初心者ですが 張り 欠け の用語の意味を具体的に教えて下さい

回答
先ず建物の一部が出ている建物(凸)を想像してください。
その出ている一辺が建物全体の一辺の三分の一以内ならその出ている部分が張りとなり、三分の一を超えて出ているのなら引っ込んでいる部分を欠けとみなします。

「欠け」という言葉に「小さい欠片」とか「少し」というイメージがあると混乱します。建物の半分以上引っ込んでいて、他の部分が張りのように見えても、前文に当てはまれば欠けとなります。


北西の欠けの家相
一階は長方形の間取りなのですが、二階の北西に欠けがあります。
やはり家主のトラブルはあるのでしょうか。

回答
1階間取りの欠けと比べれば、2階間取り欠けの影響は小さくなりますが、この方位は主人の運気に影響しますので、できれば欠けを作らない事が大切です。


北西の大きな欠け
所有地の関係で建物の北西にかなり大きな欠けができるのですが、問題はないのでしょうか。
また、建物の南側にしかガレージを取れないのですが、支障はあるのでしょうか?
どちらも問題があるなら。回避する方法はあるのでしょうか。

回答
文面からの判断となりますが、北西に大きな欠けが有るのであれば、家相として判断すれば、懸念が発生する可能性はあります。

ガレージについては、土地心から見て南方向であるのならその場所は避け、できるだけ東南寄り、あるいは南西寄りに設置するようにする事ですが、それができないのであれば、図面を見て正確に指標する必要があります。


大きな入り込み欠けについて
現在考え中のプランでは、南西道路に面した建物そのものの間口8190に対して、真ん中のリビング部分3640が奥まっています(奥行きは910です)これも「欠け」ですか

出してフラットにすることもできるのですが、そうなると玄関脇に作った収納部分がリビングに取り込まれて窓際に90センチ角の壁のでっぱりができることになってしまいます。その場合は凶相にはならないのでしょうか

回答
この文面では、建物全体の形状が不明ですが、8190mmの間口に対して、3640mm幅で910mm引っ込んでいるのであれば欠け相となります。
玄関回りについては、建物外部に90cm程度出るのであれば、文面を読む限りでは張り相となります。

室内に収納部分が飛び出る事となっても、家相としては問題ありません。ただし、使い勝手が良いかどうかは別の問題となります。


壁芯形状か外面形状か
「張り」について質問いたします。壁の「芯―芯」で間口が6間の家に、壁の「芯―芯」で2間の間口方向の長さの「張り」をつけたいと考えております。
この場合、壁芯どうしの計算では1/3となりますが、壁の外面どうしの計算では1/3を超えてしまいます。
この場合でも1/3以内とみなして「張り」と考えてよいのでしょうか。

回答
壁厚が大きな建物の場合は、外周形状でで判断する事もありますが、通常の木造建築であれば壁芯で判断します。
張り相も、凶相の張りと吉相の張りがありますが、今回は質問の内容から吉相の張りと思われますが、仮に欠けとなったとしても寸法が寸法ですので、吉凶半々と判断するかもしれません。
どちらにせよ、図面を見ての判断をする必要がありますが、わかる範囲では上記の内容となります。

張り過ぎと家相
東東北側が道路の間口9.8m×奥行き17.8mの敷地に、間口3間× 奥行き8間の2階建てコンクリートパネル住宅を、新築立替計画してます。
裏鬼門方向の2階を間口2間弱×奥行き2間のルーフバルコニーにしたいのですが、2階部分の欠けとなり、家相上悪いでしょうか。
西側端の残りの1間強は、階段です。

回答
バルコニーの位置にもよりますが、文面から判断すると総2階の建物であれば、欠け相と言うより張り相のように思われます。
ただしこの張りは張り過ぎていますので、凶相となります。
張り過ぎないよう寸法の調整で対処して下さい。外階段でない事が前提ですが、西階段の上り口が西にかかるようであれば、北西左か南西右へ移動する。西階段は口舌の争いが起きやすいので注意。




前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円