家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 方位と時期

家相入門

家相の間取り


方位について
磁石を置く場所により示す方位が違います。地波が乱れているのかもしれませんが、対策があれば教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

回答
方位を計測する方法として、屋外では地場の関係で計測出来ないときは、室内としその場合は畳の部屋として壁から1メートル以上はなして壁と平行に紐を置く。

線上で何カ所か計測し3ヶ所くらいで一定の方位を指標した場所を北方位とする。
室内の金属製品など磁石を狂わせる物が多くあるような場所はさけること。

家相は磁北?真北?
北は磁北と真北どちらでみるのですか?

回答
真北説、磁北説については、目に見える自然のエネルギーを重視するか、目に見える自然に影響を与える、目に見えない自然のエネルギーを重視するかの判断です。
私は真北説で判断をしています。

方位の求め方について
北西〜南東方向に走る道路に面した土地に新規開業の建物を建てる予定です。

家相をみようと思うのですが、ちょうど建物の面が北西、北東、南西、南東方向を向いており、方位等をどのようにみたらよいかわかりません。
回答方位は判っている訳ですから、建物に北、東、南、西の方位を入れて、判断して下さい。


方位はどのようにしらべるのですか


回答
方位磁石を使って磁北を求め、真北を割り出します。
真北を求める磁気偏角値は、地元の測候所や役所などに問い合わせしてみて下さい。

真北と磁北
真北説と磁北説があり、判断に迷います。

回答
家相には真北説と磁北説があります。

真北説、磁北説については、目に見える自然のエネルギーを重視するか、目に見える自然に影響を与える目に見えない自然のエネルギーを重視するかの判断です。
30数年前に指導をいただいた先生が真北説の気学者であり、方位原則としての指導を受けました。

そして30数年間の設計体験その後の結果判断からして真北説を活用しております。
自然によって生命を保たされている人間、そして目に見える自然に、目に見えない自然が与える影響の力をシンプルに理解することにより判断が可能です。

方位磁石の置く場所
家相を見る時は、方位磁石をどこに置いたらよいのでしょうか?
床の上に方位磁を置いた場合と私が図面上から求めた中心に立ち、ファイルボックスなど手ぶれしないものに方位磁石を置いてみるのとでは、角度が30℃程度ちがうようです。

中心を平面で見るか、立体で見るかのちがいだと思うのですが、どちらが家相をみるのに適しているのでしょうか?
ちなみに私は、マンションの15階に住んでいます。

回答
室内で方位を計測する場合、建物内や室内の金属による影響で正しく計測できない事があります。
その様な場合は、屋外で計測して下さい。

マンション建物からできるだけ離れ、周囲に金属製の物がない事を確認した上で、厚手の本などを地面に置きその上に方位磁石をおいて計測します。
マンション形状が複雑で、屋外だと居住区画との位置関係が分からない場合は、致し方ないので購入時の物件説明書はパンフレットの方位を参考とする事になります。
室内での計測が難しいのであれば以上の方法を試してみて下さい。
なお当方では、家相の方位は真北で判断しているので間違えないようにして下さい。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円