家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 移動と方位

家相入門

家相の間取り


日破殺について
日破殺の日それも日破方位に、社員旅行に行かなくてはなりません。何か方法はありませんか。

回答
文面だけで判断すれば、日破の影響は発生することになります。少しでも影響を補正するために、出かける当日、地元の神社に午前7時前(できれば6時前)に参拝し、神気を服し精気補正をしてみてください。

移動の基準はどこ
マンションから引っ越しをする場合は、自分が居住していた部屋の中心から方位をみるのでしょうか。
それともマンションの中心から方位を見ればよいのでしょうか。

回答
原則としては、居住地の就寝している場所から、引越先の就寝する予定場所での判断となります。
たいていは、建物全てが移動エリア内となりますので、極端に短距離でもない限りは問題となる事は無いと思われますので、あまり神経質になる事はないでしょう。

転居移動について
>たまたま売り出しの中古物件を見に行き古いのですが広さや内装が自由に変えられると魅力的で急に家を買い替えるかと言う話しが持ち上がり、家から直線で50Mほどの東北の中古の家なのですが凶方位になるんですが近くてもやっぱり凶方位になるんですよね?

回答
居住している環境が転居することで大気自然のエネルギーを取り入れる環境も変化するので、移動をする距離が短い距離であっても方位による影響は発生します。
主人の本命星にとって良い時期を選び吉の効果が受けられる方位を選んで、移動入居することが大切です。

移動方位について
マンション購入物件や不動産屋がたとえば歳破の方角で今の家から三キロ位にあってもその方位はやめたほうがいいのでしょうか?

回答
マンションを購入し、移動転居するすることが生じるのであればその移動する距離から3qであっても、大気自然のエネルギーの影響を受けて居住している人間にとっては、居住している環境に変化が生じるため、直接凶方位である歳破の方向に対向して移動することは避けることです。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円