家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 >家相と業者選定

家相入門

家相と業者選定


業者選定の時期
土地や物件は初めて見つけた時の方位が大事なのはわかりました。
工務店などの業者の選定の場合、初めて見つけてコンタクトをとった年と契約をする年が年をまたぐ場合はどちらが大事でしょうか。

また、家相は静方位、引っ越しは動方位で見るというのは理解しましたが、 業者の選定の場合は静方位と動方位どちらを見たらよろしいでしょうか。

ご教授いただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。

回答
業者選定は動方位となります。

ほとんどの場合、契約日に関しては月日をこちらで決める事ができるので、私は業者と最初に接触する年月日を大切にするようアドバイスしています。

少なくとも破殺日と破殺方位を避けるようにすれば問題は起きないと思います。

住宅展示場などを活用すれば、良い日に色々な業者と接触できますので、核となる人(主人)の運勢に合わせて家族で出かけても良いでしょう。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円