家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > ロフトと家相について

家相入門

家相の間取り




ロフトでの就寝
次のような部屋のロフト部分で寝ることに対し、何か悪い影響があるでしょうか?
・契約した部屋は9階建てマンションにある9階の6帖ワンルームで1.5帖のロフト付きです。
・京都の碁盤目の地ゆえ、玄関は真東向き、ベランダは真西向きの典型的な1ルームです。
・ロフト部分は天井が1mと低く、窓もありません。小さな蛍光灯と収納BOXが付いています。

・ロフトの真下部分に小さなキッチンとお風呂があります。 回答
文面だけでは、ロフトの正確な位置は判りませんが、家相として判断した場合ロフトで就寝する事は避けた方が無難です。
またロフトの下に浴室、キッチンがあるのであれば、ユニットタイプの浴室、小型のキッチンであっても老廃気、老湿気が発生し、ロフト周辺に滞留する事も考えられますので、この様な就寝方法は避ける事です。


ロフトと家相風水
新居が狭いためロフトを書斎に利用しなければなりません。
基本的にロフトは物を置くところで風水からはあまり良くないと聞きますが、その風水リスクをクリアする方法が有れば教えて下さい

回答
ロフトは本来物を置く場所ですので通気環境が悪く、斜め天井であったりと家相としてバランスが悪く、居住環境としては適していません。

これから建築なのか、すでに居住しているのかは文面では判りませんが、あえてロフトを使用するのであれば、ロフト内のの換気通気環境を良くし、観葉植物を置くなどして少しでも居室内の環境を良くする。

最も気をつけなければならないのは、この場所で半日以上過ごしたり、就寝をしない事です。
観葉植物がすぐに枯れるようであれば、使用をやめることを検討して下さい。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円