家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 家相と工事関連

家相入門

家相の間取り




建物の解体について
近々、家を壊し建て替えます。その際 気をつける事はありますか。塩や御神酒を現在ある家にまいた方がいいのでしょうか

回答建物を解体する際には、配管、浄化槽など地中に埋設されている物は可能な限り撤去する。井戸などは気抜きパイプを入れ清砂などで埋め戻す。

建物跡の地場は疲弊していますので、38日以上は雨風にさらしておく。
自然に草が生えてくるまで放置しておく事が理想。工事を急ぐ場合や、極端に状態が悪い場合は、土地の土を入れ替える事で対処。


解体工事について
家相で家の解体の前に絶対にしないといけない事があると聞いたのですが、古い家を解体する前に家の中を空にして、三か月居抜き(魂を抜く)のをしないといけないと聞いたのですが、本当ですか。
教えて下さい。

回答
解体が前提であれば、そのようなことは、特に必用ありません。
それよりも解体後、疲弊した土地を回復させるために、陽射、雨風による土地の活生期間を十分にとる事の方が大切です。
長年の居住による不浄な気で、土地の状態が悪い場合は、更に新土に入れ替えます。


カマド(釜戸)の撤去
古い使っていない釜戸を壊したいのですがどういう事、時期に気をつければいいのでしょうか

回答
居住者の住んでいない建物と一緒に解体するのであれば、長年使っていないカマドを壊すのであれば、塩祓いなどをしてから撤去すればよいでしょう。
建物内に居住者が居住している場合は、居住社に影響のない方位・時期(土用も含めて)であるかを確認した後に撤去作業に入ることとなります。


居住後の手直し工事
新築して住み始めてから2ヶ月程経ったのですが数ヶ所直しが必要になりました。
生活が始まって気付く不具合もあり例えば窓枠に傷があり窓枠自体を新しいものに取り換えたり床の傷を直したりとこうした簡単な直しでも方角で吉凶見るべきなのでしょうか

回答
居住しての工事となりますので、工事をする方位の吉凶が家人に影響します。
月日の吉凶を判断し工事計画をして下さい。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円