家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 仏壇と神棚の家相

家相入門

家相の間取り




神棚と仏壇
仏壇は西方浄土家内和合という考えから基本的には西に置き東に向ける。
又は東に置き西を向ける。

神棚は、北に置き南に向ける。
西において東に向け小吉。

基本的には西北に置いて南向き大吉。
神棚と仏壇は必ず、離しておまつりする、いろいろありますが、神棚仏壇を上下一列に、まつらないこと。神棚、仏壇は向かいあわせにしない


上下階の仏壇と神棚
仏壇の置き場所で悩んでいます。
自営業の為1階店舗に神棚を設置しています。
向きは南向きで神棚の上の2階部分は床の間になっています。
2階の自宅に仏壇を置きたいのですが、1階の神棚との関係上置いてはいけない場所、方角などがわからなく困っています。

回答
基本的に仏壇は床の間に置いてはいけませんので、質問から1階の神棚との関係で問題となる事は無いと思われます。
仏壇の置き場所としては、敬して遠ざけてしまうのではなく毎日の供養の際、不便とならない人の出入りのある場所とする。
部屋の方位としては、東、東南、西、北西、北の部屋。向きは南、西、東とする。


仏壇と神棚
仏壇と神棚を同じ部屋にまつる場合、注意する事はありますか?
決まり事があれば教えて下さい。

回答
仏壇は西方浄土家内和合という考えから基本的には西に置き東に向ける。
又は東に置き西を向ける。
神棚は、北に置き南に向ける。西において東に向け小吉基本的には西北に置いて南向き大吉。
神棚と仏壇は必ず、離しておまつりする、いろいろありますが、神棚仏壇を上下一列に、まつらないこと。


神棚と仏壇
1Fに神棚、2F仏壇というのは問題ないのでしょうか。
上下に重なってはいませんし、方向は問題なしです。

回答
住宅事情で、1階神棚2階仏壇とする場合、上下祀りとならないよう階下の神棚の設置を避け、方位も問題無く、毎日の奉祀が支障なくできる場所であれば、その事による影響は無いと判断します。


神棚・仏壇の上に居室
1階の南東和室(客間)に神棚と仏壇を置こうと思っています。
神棚は東向き(西側に設置)、仏壇は南向き(北側仏間に設置)です。

設置場所は2階リビングや3階ホールなど人が普段居る場所のほうがいいのでしょうか。
また、仏間の横は床の間になっていて、その背面はトイレになってます。神棚の上、3階は子供部屋のため、勉強机かベットを置く可能性があります。
神棚の上に人が居るのが気になります。神棚を移動するとしたら、3階クローゼット(一畳)の扉に隣接する一畳が上になります。
ただし、当然服を出し入れの際に上に立つことになってしまします。

回答
神棚を祀る場所としては、清浄で毎日の拝礼奉仕に不便のない場所である事。
ただし、敬して遠ざける事は良くありませんので、質問の場所でも良いと思われます。
上を人が通る場所は避ける事が望ましいですが、住宅事情で、祀る場所が無いのであれば、祀る事を優先しますので致し方ありません。
その場合、神棚を祀る場所の上部天井に、一枚板を打ち付け雲と書いた紙を貼り付けるなどの対処をします。

正対する神棚と仏壇
神棚と仏壇をリビングに設置予定です。向かい合わせにしないようにという事ですが、四角いリビングの北東の角に西向きで仏壇を、南西の角に東向きで神棚を設置しても問題はありませんでしょうか?

一直線上に向かい合わせにはなっていませんが、対角線上にあり、壁としては向かい合っている状態です。
回答よろしくお願いします。

回答
住宅事情で文面の配置しかできないのであれば、正対はしていないので、いたしかたないという事になりますが、できれば同じ方向に向けるようにした方が無難です。

神棚と仏壇
新築を計画しているのですが、仏壇、神棚の位置でなやんでいます。
狭い環境上、仏間に両親が寝る形になり、ベッドを置きたいのですが、よくないと聞きますが、生活上変えれないのですが、何か対策はないでしょうか。

また、環境上、仏壇と神棚を離して置くのが難しく、仏壇の横上(並びの上、同じ方面向き)に神棚を置きたく、神棚のしたは押し入れを予定してますが、大丈夫でしょうか。
あと、仏壇の裏が、玄関のポーチか、物置(玄関脇靴等収納)のどちらかに使用と考えてますが、玄関等が後ろに来るのはよくないのでしょうか。

回答
仏間のある部屋で、就寝をすることは特に問題ありませんが、万年床のような状況は避けた方が無難です。

住宅環境から難しい場合は、致し方ありませんので可能な限り部屋を清浄に保ち、朝晩欠かさず香燈を献じて供養することです。
神棚のまつり場所については、仏壇と対面する設置や上下祀りを避ければ、比較的無難と思われます。
玄関や物置であれば、使用用途として無難です。

神棚と仏壇
主人の両親と同居をすることになり、仏壇も配置することになりました。
神棚が、西部屋の客間(南向きの左から床の間、仏壇、押入れ)の押入れの上に設置して17年になります。
今回、仏壇をいれるにあたって、斜めにはなりますが隣になります。

回答
祀り方の基本としては、仏壇と神棚を上下に祀らない。対面して祀らない事となります。
同室内に祀る場合は、お互いの距離を離した方が無難ですが、他所に祀る場所が無い場合は、致し方ありませんので、毎日の奉仕を大切にすることです。


同じ部屋の神棚と仏壇
神棚と仏間を同じ部屋の北側に南に向けて並べて設置したいのですが、その場合神棚は向かって左右どちらになるのでしょうか?
この部屋の入口は東側、西側は腰高の窓があり、南側は小さい庭に面した出入りの出来る窓があります。

回答
仏壇を神棚と同じ部屋に祀る場合、神棚は向かって右、仏壇は向かって左となります。
可能であれば、神棚は部屋の壁の中央に祀るようにする。
入り口の関係で神棚が下手となる場合は、神棚を上手とする。この場合は上記の原則と逆になる。


神仏に隣接した部屋の用途について
3階建ですが、1階南向きに並んで仏壇と神棚(上部ではありません)、裏側が浴槽はいけないでしょうか。 東向きにし神仏そのもの上部階には、何も置かない事は可能です。 回答 神仏を祀る場所としては、毎日の奉祀がしやすい場所で、清潔で不浄でない場所である事が大切です。
通常浴室の裏の部屋に、浴室の湿気が流れ込むような事がない限りは問題無いと判断します。
祀る方位は、南向きでも東向きどちらも問題ありません。





前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円