家相入門 > 家相の間取りと家相の吉凶 > 家相と仏壇

家相入門

家相の間取り




仏壇の場所として大切な方位と向き
仏壇の場所として大切な事は、

人の出入りのある部屋に置く事が大切で、「敬して遠ざける」ような事は避けて下さい。

部屋の方位として
家の中心から
東の部屋。
東南の部屋。
西の部屋。
北西の部屋。
北の部屋となります。
宅心附近の部屋。

仏壇の向きとしては
東の部屋
南か西に向ける

東南の部屋
南に向ける

西の部屋
東に向ける

北西の部屋
南か東に向ける

北の部屋
南か西に向ける

避けたい方位は、北東や南西方位の部屋。

住宅事情で、避ける事ができない場合は、南か西向きに置き、朝夕の供養を忘れずに行ってください。
床の間には置く事は避け、仏間を作り祀る事。

最初に書きましたが、家族の集まる場所や茶の間などが適しています。
宗派による決め事は従う事。


仏壇裏に部屋を増築
増築を考えています。仏壇の裏に部屋を作ることになるのですが、よろしいでしょうか。
仏壇の裏には、増築などしたらいけないと聞いたことがあるのですが、問題ありますか

回答
仏壇の背側に居室を作ることで生活動線が変わり、毎日の供養が落ち着いてできなくなるようであれば問題ですが、そのような事が無ければ大丈夫です。
尚、増築をすることで家相として凶相とならないよう工務店と良く相談する事。
又居住しての工事は、工事する場所によっては家族の運気に影響がでますので月日をよく調べてからとすること

仏間の裏がトイレ
今家を新築中で将来的に主人の家の仏壇を置く仏間を予定しています。
家の西の位置で仏壇は北を背に南向きに置けるようになっていますが、仏間の裏にトイレがあるのですが大丈夫でしょうか?
変更は無理なので、もし良くないのであれば何か木を植えるとかで除ける事はできますか

回答
回答 間取りをみる必要はありますが、トイレ内からの老廃気が仏間の部屋へ流れ込むような事がなければ、問題はありません。
トイレ内は清掃を心がけ清浄にする事は大切です。


寝室と仏壇
西南の和室に仏間(家の中心から西に設け東南向き)と床の間(家の中心から西南に設け東南向き)を設けていますが、その上が寝室で仏壇の上という事で心配です。なにか良い対処法はありますか?

回答
回答 寝室と仏壇の関わりについては少しでも真上となる位置にベッド又は布団が敷かれることがないよう工夫して対処する。

どうしても仏壇の真上となる場合には、仏壇の上部天井にわずかでも空間を設け二重天井として、雲という文字を書き貼り方位除けをすることも1つの方法です。


仏壇の配置
新築した家の仏壇の配置を見ましたら、リビングに配置。家の中心よりやや西にずれますが鬼門にあたります。向きは東南になりますが問題ないでしょうか?

回答
仏壇を祀る方位としては北西方位が適していますが、家族がいつも集まるリビングであれば祀り場所としては問題ありません。
毎日の香燈と献花を大切とし礼拝供養することの方が大切です。

仏壇の位置
我が家では、造り付けの仏壇、床の間が北西に位置する部屋にあり、西向きなのですが、東向き、南向きが理想とされている中、西向きでは家相の悪い影響はありますか?
家相が悪い場合、リフォームしか考えられないのですが、金銭的にも難しいです。

回答
まつり場所に問題が無く日々の供養を行う事ができるのであれば、建物北西の部屋ですので、方位として問題となる事はありません。


仏壇の向き
仏壇を置く位置についてです。
南西の部屋でも良い場合、南西側に東北向きに置くのと西側に南向きに置くのとどちらが良いでしょう。

回答
少し不明ですが、南西方位にある部屋に置くようですので、毎日の供養が落ち着いてできる場所である事が大切。方位としては南に向ける方が良いでしょう。


仏壇の向き
今、新築を建て替え中なのですが床の間のある部屋が南西の方位に位置します。
南西の角から南側に床の間、仏間、収納という位置なのですが、それは裏鬼門になるのでしょうか。

仏壇は北の向きに設置することになり、南側に窓もなく西側に窓があります。
このような場合どのような影響があり、どのような対処をしたらよいのでしょうか?敷地が狭いためこのような間取りしかできないでいます。
ご回答宜しくお願いします。

回答
建物の中心から見て南西四隅エリア内に、配置されていれば裏鬼門内の配置となります。

仏壇の設置場所については、北向に仏壇を置く事は家相としては避けた方が無難ですが、住宅事情からその場所しかないのであれば、毎日(朝夕)の香燈献花を献じ、供養することを特に大切としてください。


仏壇の上階
お仏壇を置く場所(一階)の上にシステムキッチン(二階)が有ります。
排水溝の下かコンロの下のどちらかになるのですが、排水溝は不浄物になるのでしょうか。
又、火を扱うコンロの下で問題ないでしょうか。
回答
質問の場所は、仏壇を置く場所としては、適した場所ではありません。
住宅事情でこの様な場所しかないのであれば、致し方ありませんので、仏壇の天井部分にもう1枚板を張り付け二重とします。

火口と排水口部分であれば、どちらもどちらですが、火口の方となります。
ただし、良い場所ではありませんので、他に場所が無いかよく検討して下さい。


寝室と仏壇
以前仏壇をリビングに置いていたのですが、引っ越しを期に寝室に置く予定です。寝室に仏壇を置くのはよくないですか。

回答
仏壇のある部屋に布団を敷いて寝るという事で考えれば、布団の上げ下ろしをして、昼間は他の方も自由に出入りができるのであれば、懸念は少ないように思われます。

仏壇のある部屋にベッドを搬入して、布団を敷きっぱなしにしている状態は避けた方が良いでしょう。住宅事情として問題が無ければ、リビングがよいと思われます。

仏壇と寝室
リビングに仏壇を置きたいのですが、仏壇の後ろの部屋が、寝室になるのですが、家相は大丈夫でしょうか?
仏壇の後ろで、寝起きは、良くないと言われた。
回答
方位も何も判らないので、判断が難しい質問となります。
2階で仏壇の上となる場所で寝る事は避けた方が良いですが、仏壇を壁一枚挟んだ隣の部屋で寝る事については問題ありません。
もし可能であれば、壁の厚さを拡大する事などして対処すれば更に問題ありません。


仏壇の裏側
仏壇の裏側に壁一枚でトイレがあります。トイレを使用中止し廊下にする計画ですが、別の方法としてそのまま器具をはずし、清め、物置として使用する事も検討しています。

といれのいちは物置は特別必要ではありません。仏様側としては、仏壇の裏側を頻繁に家族に歩かれて騒々しくていやではないか、それよりは物入れになる方がよいのではという発想です。

しいていえば、現トイレを壊し、廊下にするより、物置として使うほうが、大工さんへの支払いが少ないかということくらいですが、この際、家相的に好ましい方を選択したいのです。
トイレのそのもの、仏壇の位置、向きなどそのほかは、問題のない造りになっています。

回答
便器を撤去し清めトイレの機能を取り去るのであれば、物入、廊下どちらの用途も無難となります。
廊下は対立相や孤立相を発生させる事がありますので、間取りを注意する事。

人の出入りで落ち着いて合掌礼拝ができないようであれば、物入の方が良いかもしれません。




前へ

トップ

次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (C) 2014 家相の間取りと家相の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円