家相入門 > 土地相入門 > 13.土地に関する資料

家相入門

土地相入門


土地に関する資料を集める。確認する

土地を購入する際に、その土地がどの様な土地なのかを知ることはとても大事なことです。
高額の資金を投入して購入するのですから人まかせにはせず自分で調べる事も大切です。

今ではインターネットなどで情報が手に入りますから、それらを上手に活用しましょう。
また必要な地図はネットで比較的簡単に購入できますので、利用するとよいでしょう。

地形図
http://watchizu.gsi.go.jp/
一般的な地図です、周囲の様子や高低差を読み取ることで地形を確認します。

土地条件図
http://www1.gsi.go.jp/geowww/themap/lcm/
地形を色分けして図面です。主要都市しか確認できませんが貴重な資料です。

都市圏活断層図
http://www1.gsi.go.jp/geowww/bousai/menu.html
活断層の位置とその周辺の地形状況を確認する事ができる資料です。

治水地形分類図
http://www1.gsi.go.jp/geowww/lcmfc/lcmfc.html
河川流域の高低差と地形を確認する事ができます。

空中写真
購入予定の土地がある地域の役場に行って、過去の空中写真あるかどうかを確認し、閲覧が可能ならその周辺がどうなっていたか確認してみてください。
ネットの地図サービスの空中写真も、地域によっては6年以上前の写真を使っていることもあるので1度確かめてみると良いでしょう。
工場跡地(土壌汚染)、田んぼ(軟弱地盤)など、造成前の情報を手に入れます。

災害予想地図(ハザードマップ)
各自治体では、洪水、地震、崖崩れ、津波などの防災予想地図を発行していますので、手に入れる事ができるようなら入手します。
また自治体によっては自治体のホームページで防災地図を公開しているところもあります。

ボーリング図
購入予定地の近くにマンションなどの大きな建物があるようでしたら、役所でボーリング図を閲覧できないかお願いします。
可能ならN値、水位、土壌などを記録します。
建築設計事務所に図面作成をお願いしていると、事前に調べて貰えますので頼りになります。

地耐力調査の報告書
分譲地などでは、業者が地耐力調査を行っている事がありますので、土地を購入する際に地耐力の資料の有無を確認します。





目次に移動
前へ
家相入門
トップ
家相方位の基本/家相入門_1.方位の基本 家相盤
次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (c) 2014 家相入門. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円