家相入門 > 土地相入門 > 11.土地相の補正対処

家相入門

土地相入門


購入後の物件補正

中古物件

中古物件付の土地で建物を解体する場合は、解体後すくなくとも38日以上そのままとし陽射によるエネルギーを土地に与え休ませる。
可能であれば、草が自然に生えてくる状態になってから使用するのが理想。

浄化槽、排水管などの地下埋設物は可能な限り撤去する。
井戸は、気抜きパイプを設置後、清砂で埋め戻す。

土地相の補正について

三角形や斜行した土地は、敷地を方形に切り取り、残った部分との境界を生垣植樹などで区切りる。
残った部分は、花壇や菜園、あるいは駐車スペースなどにして利用する。

段差のある土地は、段差部分に盛土をして水平にするのが望ましいが、不同沈下の原因となる事もあるので注意する。
欠けのある土地は、欠け部分となる部分を区分し土地を方形に修正する。

三角形、斜行、欠けのある土地、段差のある土地は、土地として住宅計画に使用でない部分や、余分な費用が発生することになります。

隅切りの補正


隅切りも欠けの部分を区分して土地を方形に修正します。
方向は、計画する建物に支障が出ない方向で区分することで問題ありません。

旗竿状の入口


何度も書いていますが、土地相の場合、鬼門裏鬼門の欠けは吉と判断することがあります。
ただし、一般住宅の場合この方位が欠けていると建物形状が欠け相となる事が多く、
トータルで判断した時よくない相となる事が多いので、当方では土地形状は張り欠け無しを良しとしてアドバイスしています。




目次に移動
前へ
家相入門
トップ
家相方位の基本/家相入門_1.方位の基本 家相盤
次へ

家相診断・方位診断や質問はこちらからどうぞ。

Copyright (c) 2014 家相入門. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
      


家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円