家相入門 > 家相風水FAQ > 立水栓(屋外の水道)の設置場所について

立水栓(屋外の水道)の設置場所について

立水栓と家相
立水栓は、建物や庭のまわりや植物に水をまいたり、建物まわりの清掃、車や汚れたものを洗ったりなど屋外で水を使う時のために設置します。

立水栓とは言ってもその用途はさまざまとなり、単純に水をまくのと汚いものを洗う場合では、その判断が違ってきます。

立水栓を設置する場所は、水がたまるような引く場所は避ける事が大切です。
その様な可能性があるのなら、土間のままとせずコンクリートやタイル、既成の洗い場用パンなどの排水できる設備を設置するようにしてください。

立水栓の良い方位としては、東正中エリア(正中15度エリアを避ける)た方位となります。

設置しない方がよい方位は、北東四隅エリア、南西四隅エリア、正中四隅15度エリアとなります。

南正中エリアは、汚いものを洗うのでなければ正中15度を避ければ無難となります。

これ以外の方位エリアは、良くも悪くもありませんので、上で書いたように設置の仕方に気をつけ場所を決めて下さい。

なお、動物の糞尿の清掃などで使う場合は建物から離し、土地心から見て東エリアに設置するようにして下さい。

立水栓と家相
立水栓




家相、風水





家相診断 家相鑑定(特典付き)
良い家相で得られるものそれは家庭の平安です。
家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
方位診断・引越日の選定(特典付き)
引っ越し日の入居月日のアドバイス。大人1人2,000円、子供1人1,000円