家相入門−家相、風水

家相入門

サイト内検索

家相学

家相とは:良い家相とは、住む人を病気にさせない住宅建築の知恵です。方位の良いエネルギーを、家(住宅)というフィルターを通し、方位の良いエネルギーを、家相で設計活用し、私たちの健康な人生により良い作用を与えることです。
家相編→方位編の順に読むことで家相に関する知識が習得できるようになっています。
家相の質問集は家相・風水診断(上部メニュー)にまとめてあります。
あなたの家づくりにご活用下さい。杉山ジュン
家相で押さえておきたい7つのポイント

家相学の基本(欠け、張り、鬼門、間取り作成)

方位の基本(引越、移動、凶方位)

土地相・育成植物・その他家相の質問

土地相入門(地相)
土地の形状が悪いだけで悪い家相になってしまうことがあります。
土地選びは慎重に行わなければなりません。 土地を選ぶ際のポイントをまとめてあります。
家相風水と適合植物について
このサイトができる前から植物の育成をするようアドバイスしてきました。
植物を育てることが基本となり、方位に適した植物を選定して行くことになります 住宅には絶対植えてはいけない木とかもありますので参考として下さい。
家相間取り質問と回答
平成12年から今までの質問を系統的にまとめています
ほとんどの質問はこの2つのリンク下やサイト内検索で探すことができるはずです

家相の覚え書き
家相の対策

家相で家造りを考えるについて

家相で最も大切なことは良相の家相の家に住むということです。
単純ですがこれがすべてなのです。
何も難しいことは無いはずなのですが、これがなかなかできません。
土地や法律の制約によるものならともかく、自分から悪い部屋の配置(使い方)を選んでしまいます。
家相診断で良い間取りとなるようアドバイスしても、計画終盤で最初の間取りに戻ってしまうという事を何度も経験しています。
あきらかに悪い家相だと分かっていて自らの意思で戻してしまうのです。


人間は何も考えないで行動すれば、破滅的な選択を平気でしてしまいます。
悪い家相に惹かれてしまうのは、そういった悪い状態となる運気の流れに強く影響されているのです。
その流れを断ち切るための方策が家相であり方位の適用となります。
家は食事をする場所であり、体を衛生的に保ち休養をする場所です。
一度居住を始めれば家相の影響はその人に継続して作用し続けます。
バランスを欠いた家相であれば一般運気は低迷し選択肢が限られたものとなります。
健康運気の影響がでれば健康で快適に暮らすことが次第に難しくなってゆくはずです。
粘土を型で抜くように、良い仮想の家に住んでいれば良い運気に変わり、悪い家相の家に住んでいれば悪い運気に変わります。
家相の考えを取り入れたからといって住みにくい間取りになるわけではありません。
良相の間取りがどのようなものかを知り、もし仮にそれに違和感を感じるようなら運気を良い方向へ転換する良いチャンスかもしれません。
家相の考えを上手に取り入れ活用してください。


家相診断の概要

家相診断の料金は1物件12,000円、対象建物は戸建て住宅やマンション住戸
計画図(間取り平面図)を返信したメールに送ってください。
その際、居住家族全員の生年月日もお知らせください
建物の中心を求め、家相盤(方位盤)を書き込んだ図面を作成します。

診断書は、文字数で3500文字から4000文字程度の内容。家相が悪いと対処方法が増えるため文字数は増えます。
家相診断後の質問は同じ建物であれば何度でも回答します。(とはいえ、できるだけまとめて質問していただけると助かります)
建物着工後も質問はうけつけます。外構のチェックなどは入居後でもかまいません
ただし、建物形状が変わった場合は再診断となります。(こちらが図面の変更を指示した場合は別)

有料相談について
問い合わせフォームに、相談内容と計画中の建物の規模を書いて下さい。
折り返しメールします。
相談内容が書いていない場合は連絡できないことがあります。
問い合わせフォーム

家相の関連サイト・運営者情報

  Yahoo!モバイル 風水掲載サイト(携帯サイトは毎日更新。)
初めての方は、こちらを一度お読み下さい。
since 2000.06.22
Copyright © 2000-2018 家相入門. All Rights Reserved.