家相入門−家相、風水

家相入門 家相風水で間取りを考える

サイト内検索

家相で大切にしたいこと

家相で最も大切なことは良い家相の家に住むということです。
単純ですがこれがすべてなのです。

でもなかなかこれができません。
土地や法律の制限があって難しいならともかく、良い家相に変更できたとしても、たいていは自分から悪い部屋の配置(悪い家相)を選んでしまいます。

家相診断で良い間取りとなるようアドバイスしても、計画終盤で最初の間取りに戻ってしまうという事を何度も経験しています。
人間は何も考えないで行動すれば、破滅的な選択を平気でしてしまいます。
あきらかに悪い家相だと分かっていても自ら望んで決めてしまうのです。

悪い家相に惹かれてしまう人は、そういった悪い状態となる運気の流れに強く影響されているのです。
その流れを断ち切るための方策が家相であり方位の適用となります。

家は食事をする場所であり、体を衛生的に保ち休養をする場所です。
一度居住を始めれば家相の影響はその人に継続して作用し続けます。
バランスを欠いた家相であれば一般運気は低迷し選択肢が限られたものとなります。
健康運気の影響がでれば健康で快適に暮らすことが次第に難しくなってゆくはずです。
粘土を型で抜くように、良い仮想の家に住んでいれば良い運気に変わり、悪い家相の家に住んでいれば悪い運気に変わります。

家相の考えを取り入れたからといって住みにくい間取りになるわけではありません。
良相の間取りがどのようなものかを知り、もし仮にそれに違和感を感じるようなら運気を良い方向へ転換する良いチャンスかもしれません。
家相の考えを上手に取り入れ活用し、あなたの間取り作成にご活用下さい。

家相学の基本(欠け、張り、鬼門、間取り作成)

方位の基本(引越、移動、凶方位)

 

土地相・育成植物・その他家相の質問

土地の家相について
土地の形状が悪いだけで悪い家相になってしまうことがあります。
土地選びは慎重に行わなければなりません。 土地を選ぶ際のポイントをまとめてあります。
植物(植木)の家相について
このサイトができる前から植物の育成をするようアドバイスしてきました。
植物を育てることが基本となり、方位に適した植物を選定して行くことになります 住宅には絶対植えてはいけない木とかもありますので参考として下さい。
家相間取り質問と回答
平成12年から今までの質問を系統的にまとめています
ほとんどの質問はこの2つのリンク下やサイト内検索で探すことができるはずです
家相の覚え書き
家相で押さえておきたい7つのポイント

運営者情報
since 2000.06.22
Copyright © 2000-2018 家相入門. All Rights Reserved.