新家相入門-家相で家造りを考える

家相で家づくりを考える・新家相入門

家相で家造りを考える

良い家相 良い家相の家で得られるものは、家庭内の平安です。
それは、病気ならないこと、心の安らぎをえられること、貧困から逃れること、ものごとを解決すること。定められた運命をまっとうできる家。
自分が望む幸せを得るための家相の活用方法と家相の考え方をわかりやすく説明しています。そして鬼門や欠けの対策や方策も説明しています。
家相で最も大切なことは良相の家相の家に住むということです。
単純ですがこれがすべてなのです。
何も難しいことは無いはずなのですが、これがなかなかできません。
土地や法律の制約によるものならともかく、自分から悪い部屋の配置(使い方)を選んでしまいます。
家相診断で良い間取りとなるようアドバイスしても、計画終盤で最初の間取りに戻ってしまうという事を何度も経験しています。
あきらかに悪い家相だと分かっていて自らの意思で戻してしまうのです。
人間は何も考えないで行動すれば、破滅的な選択を平気でしてしまいます。
悪い家相に惹かれてしまうのは、そういった悪い状態となる運気の流れに強く影響されているのです。
その流れを断ち切るための方策が家相であり方位の適用となります。
家は食事をする場所であり、体を衛生的に保ち休養をする場所です。
一度居住を始めれば家相の影響はその人に継続して作用し続けます。
バランスを欠いた家相であれば一般運気は低迷し選択肢が限られたものとなります。
健康運気の影響がでれば健康で快適に暮らすことが次第に難しくなってゆくはずです。
粘土を型で抜くように、良い仮想の家に住んでいれば良い運気に変わり、悪い家相の家に住んでいれば悪い運気に変わります。
家相の考えを取り入れたからといって住みにくい間取りになるわけではありません。
良相の間取りがどのようなものかを知り、もし仮にそれに違和感を感じるようなら運気を良い方向へ転換する良いチャンスかもしれません。
家相の考えを上手に取り入れ活用してください。


家相の基本と家相の知識
鬼門や欠けの対策(処理)方法から玄関、トイレ、キッチンの家相。
家族にとって大切な部屋の方位や給水汚水雑排水などの配管など 特に鬼門と欠け対策については詳しく説明してます。
家相の基本と家相の知識2
建物形状や屋根、敷地と周辺環境、外部周りの建物や外構、駐車場について説明しています。仏壇と神棚その他の宗教祭壇、増改築アパートマンションについての説明
九星、八方位の家相
気学による家相診断では基本的な家相の良し悪しを判断してから、それぞれの生まれ星(九星)にとって核となる方位の家相に問題がないかどうかを確認し、一般運気健康運気の良し悪しを判断します。

方位学の知識
家相は気にするけど移動は全く気にしない方が多いのが現実
引っ越ししたら急に人間関係が悪くなったり仕事が上手く行かなくなったりしたら移動方位に問題があったのかもしれません。 無料相談もやっていますが、こちらに目を通して確認してみて下さい。
土地相入門(地相)
土地の形状が悪いだけで悪い家相になってしまうことがあります。
土地選びは慎重に行わなければなりません。 土地を選ぶ際のポイントをまとめてあります。
家相風水と適合植物について
このサイトができる前から植物の育成をするようアドバイスしてきました。
植物を育てることが基本となり、方位に適した植物を選定して行くことになります 住宅には絶対植えてはいけない木とかもありますので参考として下さい。
家相・風水FAQ   家相間取り質問と回答
平成12年から今までの質問を系統的にまとめています
ほとんどの質問はこの2つのリンク下やサイト内検索で探すことができるはずです

家相間取りと吉方位ガイド
家相運気の中でも一般運気と健康運気について詳しく説明してます。 過去に発行していたメルマガの記事もまとめてあります
家相の覚え書き
わかる家相

家相

独自配信のメルマガは、毎週発行しています
メールマガジンについて
Yahoo!モバイル風水掲載サイト(携帯サイト)
建築運気携帯サイト
家相風水・風水・風水 間取り・プラン設計中の方もご覧下さい 。
初めての方は、こちらを一度お読み下さい 。
since 2000.06.22
Copyright © 2009,2011,2013,2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved.